スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーのカスタム

グラストラッカーのカスタムはやりがいがあります。

まずは不要だと思うパーツを自分で取り外して、グラストラッカーの
見た目をすっきりさせるスカチューンがお手軽で簡単です。
エアークリーナーボックス、サイドカバーを取り外してみる。
その後にパワーフィルター・ファンネルを装着する。

マフラーはやっぱりスーパートラップですか?
グラストラッカーにはメガホンマフラーやドラッグマフラーもいいと思います。

すっきりと見せるならショートサイズもおすすめです。
メーカーにはゴールドメダル、ビームス、ウイルズウインなどあります。

フェンダーも取り外すとすっきりします。シートは薄くて小さめなものに交換し、
ヘッドライトやウインカー、スピードメーターをシンプルで小さい物にすれば、
あなただけのカスタムグラストラッカーの出来上がりです。

カスタムした後の安全性能の確認は大切です。
カスタムしたために事故ってしまったのでは、意味がありませんので、
バイクショップで点検してもらうとよいでしょう。

コメント: 0件