スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーの組み合わせ

グラストラッカーは自分好みにカスタムできることから人気のバイクとなっています。
グラストラッカーには、種類豊富にパーツの販売がされているので、その組み合わせも
多彩となっています。
カスタムの仕方や組み合わせ次第で、原型をとどめないぐらい変化します。
実際に、グラストラッカーをカスタムしたバイクを見てみると、全然違うもののように
感じるくらいです。

インターネット上で自慢のグラストラッカーの画像を紹介している人がいますので、
ぜひ画像検索してご覧になってみて下さい。
それぞれ個性豊かで、とても面白いですよ。

2008年に発売されたグラストラッカー・ビッグボーイの新作の車体カラーは、ブラック、
ホワイト×ブラックにライトグリーン×ブラックが追加され、どのカラーの組み合わせにするか
迷ってしまいそうですね。

グリーンの燃料タンクには「Grasstracker」をグラフィック化したデザインが施され、
ブラックおよびホワイト車の燃料タンクにはチェッカーパターンが施されています。

グラストラッカーのカタログを見て、じっくり選んでみるといいですね。
そして、各パーツの組み合わせや、小物などにこだわっていくといいですね。
グラストラッカーに似合うヘルメットなどを探すのも楽しそうです。

インターネットでグラストラッカーの口コミなどを見ていてわかって来たのですが、
おしゃれなバイクとしての認識が高いようです。
ファッション性の高いバイクとして扱われているようですよ。

コメント: 0件