スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーと部品

グラストラッカーの部品の中で、ブレーキはとても大切な部分。
ブレーキホースの色、長さと、違うものがあるので、自分の好きなものをつなげられます。

ブレーキと言っても、 ブレーキホースやブレーキレバーなどもありますがどれも、ブレーキに関わるもの
なので、メンテナンスも欠かせません。

グラストラッカーに乗るときに、エンジンがかからない時があります。
その時、プラグがかぶっていることがあるそうなので、見てみましょう。
プラグは小さいので、どこについているのかわからない人も時々いるようですので、位置は確認して
おきましょう。

グラストラッカーの人気の一つは、燃費がいいこと。
ですが、ガソリンタンクの容量が小さいため、給油回数が多いのが面倒です。
燃費はおおよそ30リッターで、ツーリングだと更に良くなるようです。
なので、1回の給油で150キロ走れるとか。

他のバイクと比べてしまうと、全然距離が走れません。
他のバイクなら、300~400キロ走れてしまうからです。
ですが、100キロ走ればほぼ確実にガソリンスタンドがあるので安心してください。

給油回数は多いかもしれませんが、給油にかかる費用は断然他のバイクよりかからず、お得なのです。

また、グラストラッカービックボーイ用の、ビックボーイマフラーがあります。
マフラーは音がそれぞれ違うので、見ためからカッコ良く、大きなマフラーをつけたくなりますよね。

音は、つけてからのお楽しみですが、良い音を出して走りたいですね。

コメント: 0件