スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーの口コミ情報

suzukiから発売されたオートバイ・グラストラッカーの口コミ情報を調べてみると、
沢山の口コミ情報があるということがわかります。
グラストラッカーの評価はとても高いです。
よく上がる口コミ内容は、車体が軽いので気軽に乗れるというのが多かったです。

大きなバイクもカッコいいですが、実際によく乗る人にとっては、気軽に乗れる方が
やっぱりいいみたいですね。
あと、燃費がいいというのも良い点として上げられています。
そして、グラストラッカーはキックでエンジンをかけるので、そこがいいと言う口コミも多いのです。

グラストラッカーの魅力は、オリジナルにカスタムできることだけが、
人気の理由ではないようですね。
そして、同じく口コミでのグラストラッカーの悪い点も紹介されています。
よく上がっているのが、荷物が積めないということと、タンクの容量が少ないところです。
タンクの容量が少ないということは、長距離にはむいていないということですね。

グラストラッカーでの長距離のツーリングも出来るのですが、こまめにガソリンを
補給しなくてはいけないかもしれません。
まあ、ガソリンスタンドも沢山ありますからね、あまり気にしなくても大丈夫そうですけどね。

グラストラッカーのカタログではタンクの容量は6リッターとなっていますが、
実際は5リッター半ばだそうです。一回の給油で150kmは走れるそうです。
口コミ情報は参考になりますので、色々調べて情報を仕入れた方がいいですね。

コメント: 0件