スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

新型グラストラッカー

グラストラッカーのショップは、バイクショップや、インターネットなどの通販ショップなどがあり、
オークションでも取引がされているようです。
グラストラッカーのカスタム商品などを扱うショップなどを含めると沢山あります。

グラストラッカーは改造して乗るのが人気ですので、ショップ探しも大変だと思いますが、
タイヤやホイール、マフラー、シートやハンドルなどの各パーツを変えるのも楽しそうです。
グラストラッカーを改造した時には、安全に運転出来るかきちんとチェックして下さいね。

グラストラッカーは、中古での取引が多いようです。
中古のグラストラッカーの取り扱いしているショップがインターネットで沢山ヒットしますので、
価格の比較をされるといいですね。
また、グラストラッカーの買い取りを行なっているところも、同じように沢山ヒットしますので、
その人気のある様がわかりますね。

さらに、2008年9月にグラストラッカーのシリーズを一部改良して発売されたので、
新型のグラストラッカーも気になりますね。

グラストラッカーとグラストラッカービッグボーイ共通の主な変更点は、タンク容量を
2L増やして8Lになったことと、フューエルインジェクションシステムを採用し、
低排出ガス化にしたこと、シートのクッションの厚みを増したこと、燃料残量警告灯を装備し、
利便性を向上させたことです。

口コミで上がっていた気になる点が改善されているようです。
販売ショップで探して見てはいかがでしょう。

コメント: 0件