スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーとは

グラストラッカーというのは、スズキから2000年の4月に発売されたオートバイのことをいいます。グラストラッカーのwikipediaには、グラストラッカーの名前の由来は1970年代に、
アメリカで流行した草レース仕様の車両をモデルとしている事から、この名前になったと
記載されています。

他社ではヤマハTW200、TW225、ホンダ・FTR、カワサキ・250TRなどが対向車種として
挙げられています。
グラストラッカーは、改造をして、自分の好きなようにカスタムを楽しめるバイクです。
グラストラッカーはシートやマフラーにこだわったり、お気に入りのタイヤ、シートなどの
パーツを選んで楽しむことが出来るのです。

グラストラッカーの見た目も、スマートでカッコいいです。
グラストラッカーのシリーズにグラストラッカービッグボーイというのもあります。
グラストラッカーとグラストラッカービッグボーイには、共通する部分が多く見られるので、
グラストラッカービッグボーイも参考にするといいと思います。
自分の好きなようにカスタム出来るのって、オリジナリティがあっていいですよね。

どうせ乗るなら、お気に入りのスタイルで乗りたいですね。
グラストラッカーは大変人気のあるバイクとなっていますので、グラストラッカーの中古車も
人気となっています。
グラストラッカーをインターネットで検索すると、沢山ヒットしますので、ファンの方が
多いのがよくわかりますね。
気になる方はグラストラッカーで検索してみてはいかがでしょう。

コメント: 0件