スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーとスーパーゾイル

グラストラッカーのオイル添加剤にもいろいろありますが、スーパーゾイルはお勧めのようです。
スーパーゾイルというのは、パパコーポレーションという会社が開発したオイルで、社長の佐藤博之さんのクルマ好きが高じて開発されました。
いかにしてエンジンの性能を引き出し、そして長い時間キープできるか、しかも地球にも環境にもやさしいオイル添加剤が作りたいというコンセプトから生まれました。
名前のゾイルは英語のアルファベットの最後のZ=究極とオイルの造語です。
パパコーポレーションには実際に使用したユーザーさんから多くの声が届いているようでその中には、「グラストラッカーの始動時からエンジンが温まるまでアイドリングが安定しなくて止まる事もあったのが、ZOILを使用してからはアイドリングが安定しました。」
「グラストラッカービッグボーイで使っています。エンジンブレーキが少し弱くなった気がしますが、その分アクセルオフの時でもすいすい進むので、燃費が良くなりました。また、2速での加速が少し早くなった気がします。」
などZOILの良さを実感しているようです。
ZOILの使い方は、エンジンオイルに対して、8%~10%を加えるだけです。オイル交換の時に入れると便利だと思います。

コメント: 0件