スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカービックボーイのカスタム

グラストラッカーのカスタムについては、購入したばかりの頃はノーマルで乗っていてもカスタムしたビッグボーイを見かけると、自分もカスタムしようかと考えるようになります。

さて何処を変えようかと、まず思いつくのがハンドルでしょうか。これなら簡単にできます。
幅の短いものに換えたり、高さのあるものに換えたりいろいろあります。
ハンドルを換える時に注意するのは、ブレーキ、クラッチワイヤーの長さが足りるどうか。
よほど大きな変化がなければ大丈夫でしょうが、注意して下さい。

ハンドルを換えたら、つぎはマフラーですか。
個人的には、やっぱりスーパートラップがいいと思います。
音が低いですし、エンジンの排気圧力・音量の調整・分解・清掃・メンテナンスが可能です。
他のマフラーはここまでできません。
デザインも豊富にありますエンドキャップにもこだわりたいです。

でもあまり大きな音にすると、白バイにつかまりますよ。

コメント: 0件