スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカーで高速道路を走る。

グラストラッカーで高速道路を走るのはあまりお勧めできません。
80km位がちょうどいいスピードのバイクですので、高速を走るとあおられるでしょう。

それでも100km以上出そうと思えば出るでしょう。
ただ、車体が軽いので安定性はよくありません。風が強いときは特に注意が必要です。
そして、シートも硬いので、お尻が痛くなってきます。

「あー、次のサービスエリアで休憩しよう」と思います。

グラストラッカーは街乗りのバイクです。

余談ですが、高速道路を100km位で走った時にハンドルがブレたりしたらすぐにスピードを落としましょう。タイヤの空気圧が足りなかったり、ホイールバランスが狂っている可能性があります。

コメント: 0件