スズキのバイクグラストラッカーは、生産終了となりましたが現在でも人気があり中古車も良く売れています。車体が軽くて取り回しが良いのと、シート、マフラー、タンク、ハンドルなどのパーツを交換して、自分だけのカスタムバイクにできる事がグラストラッカーの人気の原因です。

グラストラッカービッグボーイのキックスタート

グラストラッカーにはキックスタートが付いています。

昨年の事ですが、私の友人がひと夏沖縄でバイトして戻ってきて乗ろうとした時の事です。
セルではエンジンが当然かかりません。
それでキックを始めたわけですが、それまではセルで始動していたので、キックをした事がありませんでした。初めてのキックです。
コツがわからず、とにかくキックしました。何の抵抗もなくキックバーが下に降りました。
「あれ」と言う感じでした。
もう一度、キック。また同じです。
今度は、思いっきり踏んでやろうと気持ちは入りましたが、足がすべってくるぶしを打ちました。
「いてーーー」
その場にうずくまり、打ったところを手でさすりながら痛みが治まるのを待ちます。

グラストラッカーにまたがり、「よし」ともう一度キックにチャレンジです。
その後10回程キックしても、エンジンはうんともすんともいわず、全くかかる気がしません。
それでも、あきらめずにキックを続けること10回、やっとエンジンが反応を始めました。
それからさらに10回ほどキックしてやっとエンジンがかかったそうです。
お疲れ様でした。

コメント: 0件